縮毛矯正+カラーで美髪にします。

こんにちは!
スタイリストの天野 光です。

今回は、defiでは、カラーと縮毛矯正の同時施術が可能なのはなぜ?についてご紹介致します。

癖毛の方、広がりをなくしたい方がやる縮毛矯正ですが、
そんなお客様に、
カラーも同時にできますか?
と聞かれる事があります。

癖が伸びて綺麗になっても、髪色が汚ければ嫌ですもんね。

縮毛矯正をすると髪色も退色してしまいますし、できる事ならば、カラーも一緒にやりたい!

って思う方は多いいと思います!

だけれども、一緒にやるとダメージがすごそう、色が入らなそう。
など不安に思うこともあると思います。

たしかに、普通であれば同時にやる事はやめた方がいいです。

どうしてかと言うと、普段使われる薬剤はアルカリ性。

アルカリの入った薬剤でのカラーと縮毛矯正のどう施術は自殺行為そのものだからです。

やっている美容室があったら、震えが止まりません。

といいますか、アルカリ縮毛をして、同時にアルカリカラーを使うことは薬事法で禁止されています。

ですが、defiならできちゃいます!

なぜなら、肌と同じ性質の弱酸性の薬剤を使って、施術をしていくので髪へのダメージが少ないからです。

もちろん、絶対に傷まないって事ではありません。

少しばかりではありますが、ダメージはかかります。

ですが、違うお店で縮毛矯正とカラーをするよりは、確実にダメージを軽減してできます。

さらには、色持ちや縮毛矯正のかかりまで良くなります。

昨今では、美容室で行うメニューの中でカラーが圧倒的に多いいです。
でも、ほとんどのカラー剤にはアルカリが入っているので、施術した部分が伸びて毛先になるにしたがって、パサついたりチリついたりする方が多いと思います。

ですが、defiの弱酸性カラーは、毛髪と同じ弱酸性が使用されているので、圧倒的に発色と色持ちが良いです。

さらに、アルカリを完全排除しているので、キューティクルを損傷する事なく、トリートメントしたかのように、サラサラ、ツヤツヤになります。

毎朝のスタイリングを楽にしたい方にオススメの弱酸性縮毛矯正&弱酸性カラー
弱酸性薬剤を取り扱っているサロンはこの地域でもものすごく少ないので、美容院選びは本当に重要です。

ぜひ、defiでアルカリ薬剤を使用せず、弱酸性縮毛矯正と弱酸性カラーで綺麗な艶髪になりましょう!

そして、夏の季節によって、傷んでしまった髪やくせ毛の方はお悩みかと思います。

ダメージを改善し、秋に向けて、爽やかにカッコよく、艶やかで美しくなってみませんか?

ぜひ、一度、僕に任せて下さい!!

基本的に、カウンセリングから仕上げまでマンツーマンでやらさせて頂きます。

あまり人が変わったりするのが苦手、静かに過ごしたい、などご要望ございましたらご予約の際、カウンセリングの際など、お気軽にお申し付けください。

defi スタイリスト 天野 光

〜defiでの感染症対策〜
いつも当店にご来店頂き誠にありがとうございます。
先日、緊急事態宣言が施行となりましたが、皆様に今までと変わらず、安心してご来店頂き、日常に彩りと癒しのひと時を提供させて頂けるよう当店では改めて感染対策を徹底し営業をしていきます。
 
美容業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則り、お客様へのお願いと当店での感染対策となります。
 
【お客様へのお願い】
・ご来店時のマスク着用の徹底をお願い致します。
・下記に該当する方のご来店はご遠慮頂きます。
1.ご体調が優れない方
2.体温37.2度以上の発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
3.コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
4.過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航や当該在住者との濃厚接触がある方
・ご来店時に検温を行わせていただきます。
・ご来店前に必ずご自身の体調をご確認し、無理をせず、何かございましたら、ご連絡いただけると幸いです。
 
【当店での感染対策】
・マスク、フェイスガード着用の徹底
・施設内換気の徹底
・お客様ひとりひとりの施術ごとに席、設備の消毒徹底
・席ごとに消毒液の設置
・使用する美容椅子の間隔を広く確保
・休憩室や待合室では一度に待機する人数を減らし、対人距離を確保

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000