カラーと縮毛矯正の同時施術は可能です

クセ毛の方、ボリュームを抑えたい方などのお悩みを解決してくれる縮毛矯正。

縮毛矯正を希望するお客様に「カラーは同時にできるか?」という質問を頂くことが多いです。

やっぱり負担をなくして綺麗にかけたいですよね。

縮毛矯正をするとわずかですが髪色が明るくなる傾向がございます。

そのため、カラーを先にしてしまうと色が明るくなり赤みが出てしまうので縮毛矯正を先にしておいてカラーを後日にすることがオススメです。

しかしながら、美容室は全てまとめて一緒にやりたい!!という方も多いのが事実ですよね???

同時に施術をした場合の工程は縮毛矯正を先にやり、その後にカラーをしていきますので赤みがでたり、明るくなるということはあまりございません。

結局、どちらが髪に負担がかからないの??

はたして、同時施術しても傷みはでない???

基本的にはNGです。美容師として推奨できません。

なぜなら通常のお店の薬剤はアルカリ性。アルカリ剤を使ったカラーと縮毛矯正の相性は最悪だからです。100%傷みます。

ですが、矛盾しますが。当店defiならこれが可能です。

理由は、defiでは弱酸性という薬剤を使用してカラーや縮毛矯正をかけていくので髪の負担が極端に少ないのが特徴です。


弱酸性は肌や髪のpHと同じなので髪の毛に負担をかけないのです。

もちろん100%傷みなしって訳ではありません。少なからず負担はかかります。ですが、他店で縮毛矯正やカラーをするよりは100%確実に傷みを軽減できます。

傷みを減らせると、どうなると思いますか??

必然的に髪の毛が綺麗になり、カラーの色持ちや縮毛矯正のモチまで良くなるんです。

縮毛矯正はただえさえ時間がかかるイメージ。。

通常のお店だと時間が5時間ぐらいかかってしまうのもザラです。

一般のお店で使うアルカリ剤は薬剤の浸透が悪く時間が長くかかってしまうため、傷みレベルが高くなります。縮毛矯正やカラーが長くかかる場合はその分、髪を傷めているということを忘れないようにしましょう。

defiの薬剤は弱酸性ですので髪に薬剤の浸透がいい為、当店で施術した場合だと全て込みでも3時間で終わります。

時間が短く施術ができるということは薬剤を髪に塗っている時間や放置することなどの傷む原因を根本的に減らすことができるので、それだけでも本当にダメージレスなのです。




綺麗な髪の毛を作っていきませんか???


defi offcial

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000