髪を伸ばすためにやるべき事!トリートメントは必要ない!?綺麗に伸ばしたい方、必見です。

こんにちは!

店長の池田です!

 

気がつけば4月も後半、あっという間ですね。。

最近僕は自宅でできるトレーニングにハマってます!笑

継続は力なり、なので諦めずに肉体改造に励みます!!

 

と言うわけで本題に入りましょう。

タイトルの髪を伸ばすためにすべきことを

今回は書かせて頂きます。

 

僕のお客さんはバッサリカットをされる方も多く

ショートからロングまで良い意味で偏りがないと思います。

 

バッサリ切りたいと言うオーダーで

ボブやショートを作ることもあれば

綺麗に髪を伸ばしたい方や現状維持で

まとまりやすい髪にしたいと言うオーダーを

受ける日々です。

 

今回は髪を綺麗に伸ばすために必要なこと

テーマなので早速分析と解説をしていきます!!

 

ではいく!!


まずは髪の状態を把握する

最初にすべきことはとにかく

 

髪を分析すること

です。

シンプルだと思いますが最初の分析で工程が左右されて

しまうのでこれが最も大切かもしれません。

ここで誤った分析をしてしまうと施術内容も

異なってしまうのでここはカウンセリングと共に

時間を使って分析致します。


もちろんただ見るだけでは限界があります。

僕が必ずお客さんにご質問することがあります。

それを聞くことで更に髪のことを把握できるからです。

 

何を聞くかと言うと

「ライフスタイル」

です。

 

つまり日頃どういったスタイリングをするのか、

髪は結えるのか、その頻度は?

そしてアイロンは毎日使うのか、

等を細かくお伺いします。

それから室内にいることと営業等で外出することは

どちらが多いかといった具体的な部分も

失礼がない範囲ではありますが

詳しく聞きたいと思っております。

 

何故か?

 

髪がライフスタイルに与える影響はとても大きく

いかに何もせずにまとまる髪を作ることが

綺麗に髪を伸ばすことに繋がるからです!

 

分析が終わってからようやく施術に入ります。

綺麗に伸ばすためにトリートメントをする方が多いです。

 

しかしそれは大きな勘違いかもしれません。

トリートメントでは髪は綺麗に伸ばせません!

 

そしたら何をすべきなのか?

 

もちろん髪を分析してダメージが

深刻であればしても良いと思うのですが
とりあえずしとけばいい、と
思っているなら勘違いです。


他にやるべきことがあります。


綺麗に伸ばすためにはカットをすること!

髪を伸ばしているから整えるだけで・・・

と言うオーダーは少なくないです。

 

美容師に問います。

整えるってどんなカットしますか?

 

とりあえず毛先を少し切ってませんか?


当然それでは1ヶ月後また毛先を

整えると言うオーダーに対して

同じカットをしますよね?

それでは一生髪は伸びません。

何故ならあなたが切っているから。

 

だからお客さんもカットはしないでトリートメントだけ

と言うオーダが増えてきているんです。

 

だとしたらどういう切り方で整えるのがベストなのか。

 

切り方は正直何でも良いです。

大切なのは髪の”断面積”を意識すること。

正直ここまでこだわっている美容師とは

まだ出会っていないです。

 

ハサミ屋さんとは出会いましたが。笑

 

断面積、つまり切り口を丁寧に切ることが

髪を綺麗に伸ばす上で重要なことになります。

 

断面積とは?

こちらは顕微鏡で見た際の髪の毛の断面積です。

これくらい綺麗に切ることができれば

髪の状態も良く保ちやすいです。

 

シンプルですが意外と難しいんです。

因みに多くの美容師のカットの毛先の断面は↑では

左側になります。

なんとなくでも右の方が綺麗に思いませんか?

単純に断面がボコボコなのもあるのですが一番は

切り口が斜めなのが左側。

真っ直ぐなのが右側です。

 

斜めの断面の場合真っ直ぐのものと比べて

断面積が大きくなります。

栄養素は断面から抜けてしまうので

当然大きな断面積からはたくさんの栄養素が抜けます。

 

いかに

断面積を小さくすることが

綺麗な髪を保つことおいて大切なことなのです。

 

よかったら過去のこの記事も読んでください。

ここの部分に詳しく触れています。


実際に切ってみた

実際に綺麗に髪を伸ばしたい方に協力して頂き

カットすることでどれくらい収まりやまとまり、

そして艶が出るかを検証しました。

 

ご説明した最小断面積を考慮した上で

カットさせて頂いております。

アイロンは通さずブロー仕上げです。

因みにスタイリング剤はつけてません。

 

この時のオーダーは

・綺麗に伸ばしたい

・髪を軽くしたい

・結んだ時に髪が落ちて欲しくない

 

というオーダーでした。

 

毛先だけでなく軽くする事で発生する中の

短い髪の断面積も小さく切らせて頂いております。

切り口が綺麗だと収まりがよくなります。

その上で特殊なドライカットをする事で

髪と髪が重なり自然にまとまり艶が出る仕組みです。

 

ここまででようやく土台が出来上がったという事です。

 

恐らくアイロンを毎日しない限り

2ヶ月、3ヶ月経っても髪の状態は

良い意味で変わらないので伸ばすのであれば

無理して毛先を整える必要もありません。

 

これが出来て初めてトリートメントするかどうかの

判断を下すことになります。

 

僕だったら2ヶ月後にカットは

重たければ少し軽くするような
メンテナンスをしてアイロンを
数回使ったのであれば

トリートメントをご提案すると思います。

 

髪を綺麗に伸ばすことは簡単ではありません。

ですが逆に考えると綺麗に

伸ばしている方は少ないので

アイロンで誤魔化さない艶髪スタイルになったら

周りに差をつけられると思いますよ^ ^


まとめ

 

・まずはしっかり分析をする。

・伸ばしたい人にもカットをする

・大切なのは断面積、切り口

・土台が出来てからプラスアルファの提案


いかがでしたか?

髪が艶があるのとないのとでは見え方が異なります。

得意なスタイルはあえて決めてません。

もし聞かれたら「艶髪」と答えます。笑


p.s. 

よかったら定期的にInstagramでお作りしたスタイルを

動画形式で更新しております!

文章だけではわかりづらい方も動画を見たら

イメージしやすいかもしれません!

お時間ある時に覗いて見てください!!


hair salon defi

店長 池田駿太

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000