流行に流されないヘアスタイル。アイロンで誤魔化す時代は終わりました。

こんにちは。

  

店長の池田です。

最近は暗いニュースが続いていますね。。

そのような中でもdefiは元気に営業しております!

 

今回は最近よく質問される

「自分の髪質で短くしても大丈夫なのか」

という疑問に対して僕なりの考えを

まとめさせて頂きました。

今後はこのような記事もコンスタントに

更新させて頂きますので宜しくお願い致します。


髪質を見極めたカットとは?

よく骨格に合わせたカット、とか

髪質を見極めたカット、が得意

という美容師のプロフィールを見かけます。

でも正直同業者の僕ですらどこまでの範囲での

話なのか疑問に思うことがあります。

 


髪質を見極めるというのは具体的にどういうことか。

 

正直

よくわかりません。笑

 

こう言うと適当に思われるかもしれませんが

僕はどんな髪質にも適応できるカットをしているので

正直髪質に合わせたカットという意味を理解できないのです。

 

恐らく髪質に合わせるというのは

うねりがある髪、広がりやすい髪

というような癖がある髪に合わせるという意味だと思います。

 

見極めた上で恐らく軽くするとか重くするとか

くらいで切り方自体は何も変わってないスタイリストが多いのが

事実だと思います。

 

そこに対して特に否定も肯定もする気はないのですが

とりあえず僕のカットは癖があるない関係なく

自然にまとまるカット

です。

 

つまりこんな髪質だから短くできない、とかっていうような

認識は僕の前では良い意味で間違っているのでご安心下さい!


短くしたらお手入れはどうなるのか?


僕はバッサリカットのオーダーをよく頂きます。

本当にありがたいです。。

 

そしてほとんどの方が心配されるのが

扱いづらくなるのではないか

という点です。

 

僕はショートだろうがロングだろうが

扱いやすさは変わらないと思っております。

それでも不安なお気持ちもお察しします。

これに関しては僕を信用して頂けるかどうかのお話です。

 

僕は今でもカットを含めた全ての技術を見直し研究しております。

 

アイロンで誤魔化すスタイルに嫌気がさしているからです。

 

乾かしただけでまとまる 

 

という事にこだわりがあります。

因みにこの方の切り終わりがこちらです。


作り込まないシンプルなデザインですが

どこか自然体で上質なナチュラルなヘアデザインに仕上げました。

 

ヘアスタイルというのは一つのファッションです。

それをどう活かすかはその人次第です。

しかし活かしきれないのは僕らの責任です。

その人が簡単に活かせるスタイルを生み出すのが

僕らの本来のやるべき事だと思っております。

 

つまり短くしても長さを保っても僕は


扱いやすいスタイルをお作ります。 

 

いつも重たくなるのが早く感じる方


少し番外編ですが

すぐに髪が重たくなるのに困っている方も少なくないはずです。

 

まず髪の重さが一番溜まりやすいのは

耳の後ろです。

 

ここは人間の頭の構造上必ず髪の量を感じてしまいます。

 

そう言った方は襟足をメインに軽くする

ショートボブがオススメです。

 

こちらは顔まわりよりも耳より後ろを

スッキリさせるスタイルなので重さが気になる方に

オススメしております。

 

短いスタイルが似合うか不安な方もご安心下さい。



女性らしさを忘れずにショートスタイルでも

大人可愛いスタイルをご提供致します。


まとめ

髪質に合わせたカットや似合わせカットというワードは

色々ありますがどんな髪質の方にも対応できる

技術を僕はご提供致します。

アイロンで誤魔化すスタイルではなく

日々お手入れが簡単で女性らしいスタイルを

得意としているので私にはできない、と

諦めてしまうのはもったいないです。

重さが気になる方はむしろショートスタイルに

した方が楽になることも多いので

お気軽に僕にご相談ください。


hair salon defi

店長 池田駿太

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000