これから夏に向けて話題の天使の輪(エンジェル)ボブ!その秘訣はカットにある…!?

こんにちは!
艶髪主義の池田です!

近年外国人風スタイルを差し押さえて人気沸騰中のナチュラルデザイン。そして王道とも言えるボブに新たな革命がおきている!?天使の輪を生み出すナチュラルボブがこの春、夏トレンド1位間違いなし!しかもその艶をトリートメントでなくカットで出す!?今回はシンプルなボブだからこそ求められる繊細なカットと艶出しボブを徹底的に分析致します。

目次
カットだけで艶が出るの?
艶出しカットと普通のカットの違い
どんな髪質でも大丈夫か?

まとめ


______________________________

カットだけで艶が出るの?
カットで艶を出すというよりは艶が出やすいようにカットする、という方が正しい表現かと思います。
艶を出す為に必要なものは簡単に言うと

毛髪の集まり

です。
つまり軽いスタイル程艶は出にくいです。
ただ重いスタイルが嫌いな人もいますよね?
見た目が重く、ただ指を通すと軽い
という
重軽スタイルが艶を出す秘訣なのです。

艶出しカットと普通のカットの違いは?
元々は艶を出す為にカットしていたのではなくまとまりやすさだけを追求していました。
まとまりやすくするためには

重さ

が必要です。
軽いとまとまりづらいです。
そして重さがあるという事は毛髪が集合しているという事なので必然的に艶が出ます。
通常のカットと言ってもカットのそれぞれ人それぞれです。
ただ一つ言えるのがまずはベースカット(濡れた状態で切ること)とドライカット(乾いた状態で切ること)を施していきます。
ドライカットではセニング(すきバサミ)を極力使う事が無く生え癖を見ながら毛髪一本一本を切る感覚で質感調整をしていきます。
ベースカットでは全体のシルエットの他にパネルをひねりながら切ることによって束感と柔らかさを出していきます。
なので全体的に重さを残し艶を出しながらも見た目が重くならず柔らかく見えるので好評です。

どんな髪質でも天使の輪(エンジェル)ボブに出来る?

出来ます。
ただもちろん髪の毛がうねっていたりする癖をお持ちの方もいます。
あくまで艶出しカットも艶を出やすくする、まとまりやすくするものなので絶対的ではありません。
だからこそおススメしているのが髪質改善の弱酸性ストレートです。
艶出しカットと弱酸性ストレートをさせて頂けたらどんな方でも理想が叶うはずです。
うねりが気になり髪を切る事に抵抗がある方にオススメのメニューです。


まとめ


近年ナチュラル思考で特に艶を求められる時代ですがそれに伴いスタイル自体も重ための方が持ちが良くデザインとライフスタイル両方の観点から見ても優れているというのがわかりました。そして毛髪が多い方が艶が出やすいとの事で表面は重ためにして中を軽くした重軽スタイルが人気のようです。
癖が強い人は弱酸性ストレートと組み合わせてやる事がオススメです。

現在髪をバッサリ切るか迷われてる方
うねりが気になるけど短くしたい方
色々な悩みがあると思いますが
一緒に解決出来たらと思っています!


新しい自分に出会えますよ♪
以上です!


イケダシュンタ

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000