艶髪主義者による【艶髪革命】

こんにちは!
イケダです!


どんなデザインにも艶があるのとないのとでは見た目が全然変わってきますよね??
髪型を決める上でほとんどの方は顔まわりが気になるかと思います。
顔まわりのデザインで見た目の7割が決まると言われております。
しかし、それはあくまで正面を向いてお互い目が合った状態の場合の話です。
実際、外出して人と向かい合う事ってどれくらいありますか?

(友達と会うとき)
(上司や後輩と会うとき)
(恋人に会うとき)
etc

立ち止まり話したりするケースもあります。
しかし外にいる時基本的には正面ではなく後ろ姿を見られていますよね?
つまり後ろ姿を制した方は美を制すると言っても過言ではないと思っています。


【後ろ美人】

には

【艶】

は欠かせません。


  • 噂の天使の輪!エンジェルヘア
  • 広がる心配0!サラサラヘア
  • パサつきなし!潤いヘア

まるで天使の輪!?艶が生み出すエンジェルヘア



艶があるという事は髪が潤っている証拠です。
つまりそこに水面があると思ってください。
水面は上にあるものを写し出します。
しかし潤っていないまるで荒野ならどうでしょうか?
何も写し出しません。
つまりパサついている髪は水面ではなく潤っていない荒野です。
完璧な艶があるからこそ綺麗な天使の輪を生み出すのです。


ハネるなんて有り得ない!?サラサラまとまりヘア

ロングの方が一番パサつきや広がりが気になるかと思います。
なぜなら長ければ長いほどパサつきは目立つからです。
しかしどうでしょう?
裏を返せば艶さえ出せばロングの髪ほど美しいヘアはございません。
なぜなら艶がある面積が大きければそれだけ艶髪が目立つからです。
艶がある髪はパサつきません。
つまりパサつかないという事は簡単にまとまります。
髪を綺麗にする事が理想のスタイルに近づく近道なのです。

さよならパサつき!!美しい潤いヘア
 

パサパサした髪の中身は空っぽです。
髪を内側から支えるものがないのでひどい時は髪がちぎれてしまいます。
つまりやりたい髪型があっても髪のコンディションのせいで実現出来なくなります。
潤いがあり髪の内部も水分があれば頑丈な毛髪になるのでちぎれる心配は一切ありません。
潤いがある髪で理想のスタイルを実現しましょう。



【まとめ】


パサつきや艶がないスタイルは髪型を作る上でかなり不利な状態のようです。
ケアはしっかりする事を前提として日々のカラーやパーマに本気でこだわった方が綺麗で美しいヘアスタイルを実現できます。
弱酸性のものや髪質改善がオススメです。


Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000