夏に向け、髪を明るくしたい、けど縮毛矯正もしたい方ぜひ!

こんにちは!
スタイリストの天野 光です。

今回は、髪の毛を明るくしたいけど、縮毛矯正で癖も伸ばしたい、でも傷みそうだなぁってお悩みの方の解決メニューをご紹介します。
根本:3センチ新生毛

毛先:ブリーチ履歴なしの既染毛

中間〜毛先:アルカリ縮毛矯正を繰り返していてパサつき、広がってしまう

といった状況の髪をしています。

一本一本が細く軟毛なのでアルカリ縮毛矯正の履歴があるところは水分量が極端に削られてしまいパサついてしまいます。

そこを、弱酸性薬剤で水分量補給、ph調整をしっかりと行いながら縮毛矯正をし光沢感とまとまりを出し、
特殊配合カラーでミルクティーカラーにしていきます。
どうですか?

パサついた中間〜毛先はパサつきと広がりから一転、みずみずしい艶とまとまり

特殊配合カラーでブリーチなしでも光沢感透け感のあるミルクティーカラー

光沢感のある輝髪に大変身です!!

もちろん、アイロンなしのハンドブローのみです。

写真の加工もしていません。

一つしたとするならば、僕の特殊ハンドブローのみです。

それも、ご自身でも簡単にできますのでご来店の際、お伝えさせて頂きます!

いかがでしょうか、今回の輝髪ヘアは。

まだ、加工だとか疑問がある方もいるとは思います。

そんな方は、ぜひ一度ご来店ください!

こんな輝髪ヘアにはならないと、、、

信じるか信じないかは、あなた次第です。


defiオリジナルのプレミアム弱酸性縮毛矯正とは
美容室では、普通、カラー、パーマ、縮毛矯正の施術のほとんどでアルカリを使用している薬剤を使います。

髪は、弱酸性(ph4.8前後)が最も正常な状態です。

アルカリを使用し、pHが高く、髪に負荷をかけている状態でのアイロンは髪が変性を起こしてしまい、硬化してしまう為、弱酸性の薬剤でセラミドを補給し、軽やかな手触りにしていきます。

defiの弱酸性縮毛矯正は、アルカリが入っていないので、癖を伸ばすのに必要な還元剤も希少で高価なものを使用しています。

アルカリ縮毛矯正は、髪に穴を開け、そこから薬剤が浸透し軟化していくので、表面のキューティクルが損傷し、ざらつきやパサつきが起きます。

ですが、弱酸性縮毛矯正は髪に穴を開けずにじっくりと浸透するのでキューティクルも損傷する事なく、艶のあるサラサラした手触りに仕上がります。

さらに、プレミアム弱酸性縮毛矯正は履歴のある損傷している毛先を自然治癒力のあるプラセンタオイルや修復効果のあるトリートメントを使いますので、今までにない縮毛矯正が体感できるのです!

従来の縮毛矯正とは違う、ノンアルカリの弱酸性の薬剤で優しく癖を伸ばし、グリオキシル酸やプラセンタエキスなどを使用した髪質改善トリートメントで毛先をしっかり修復し、全体の仕上がりがハリコシ感のあるしなやかで自然な縮毛矯正。

ハマる事間違いなし!!

ぜひ、一度、僕に任せて下さい!!

基本的に、カウンセリングから仕上げまでマンツーマンでやらさせて頂きます。

あまり人が変わったりするのが苦手、静かに過ごしたい、などご要望ございましたらご予約の際、カウンセリングの際など、お気軽にお申し付けください。

もしよろしければ、インスタもフォローして下さい!
Instagram→35hikari72

defi スタイリスト 天野 光

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000