弱酸性カラーの輝き

こんにちは!

スタイリストの天野 光です。


今回は、弱酸性カラーを使ったオススメカラーをご紹介します。


その名も、アネモネグレーです。



アネモネグレーは、外の光にあたると光沢感がめちゃくちゃ出ます。


最近だと、艶感や透明感が主流ですが、それらとはまた違うのが光沢感。


例えると、太陽に当たっている海を見た時にキラキラと水面が光って見える事ありませんか?

あれです!


あれがあなたの髪にも起こるのです!


これは、やった人にしかわかりません!!


第一印象は、髪色で決められがちなところがあります。


そんな中でも暗髪にする事は好印象にみられる一番のポイントだと思います。


でも、お洒落な髪を楽しみたいのが本音。


そんな方に絶大的支持を得ています。


お客様一人一人の髪のタイプと色素を見極めて、青と紫の配合を変えていき、艶の出るブラウンで明るさをコントロールする、至高のカラーリング


ぜひ、髪は暗いけど、心は明るく晴れやかな気持ちでおしゃれを楽しみませんか?


弱酸性カラーとは
通常のカラーでは、1剤に酸化染料・アルカリ剤、2剤に過酸化水素を配合しています。

弱酸性カラーでは、1剤に酸化染料のみでアルカリ剤が配合されていません。

頭皮は弱酸性で、アルカリの薬を塗る事で過剰な反応を起こし、髪にダメージを与えてしまうのですが、弱酸性カラーの場合はその心配がありません。

髪へのダメージを気にせず、カラーを楽しめます。

さらに、髪への負担が小さいため髪を健康な状態で保てます。
ツヤやハリを綺麗にみせる事もできます。

カラー後の髪を傷ませないためのお手入れをする必要もないので、手軽にカラーができるのです。

トリートメントに頼ってばかりではなく、髪本来の美しさをいかに保ってるかが、髪にとって大事なことです!

ですが、弱酸性カラーにもデメリットがあります。

それは、アルカリ剤を使用していない事から発色がしにくい事です。

普通、アルカリの薬で黒色を脱色してから染料を入れる仕組みなのですが、アルカリが使用されてない弱酸性カラーは発色の力が弱いため、綺麗な色を出すのに高度な技術が必要なのです。

「落ち着いた色合いにしたい」「髪の色味を変化させたい」といった場合にはオススメです!

ぜひ、一度、僕に任せて下さい!


基本的に、カウンセリングから仕上げまでマンツーマンでやらさせて頂きます。


あまり人が変わったりするのが苦手、静かに過ごしたい、などご要望ございましたらご予約の際、カウンセリングの際など、お気軽にお申し付けください。


defi スタイリスト 天野 光

Hair salon défi

ダメージのない美しく綺麗な髪の毛にする為に... 一人一人としっかり向き合いお悩みを解消できるよう にdéfiオリジナルの厳選した商材と常に一歩上を目指 す最高の技術でお客様をお迎えします。 外面だけでなく内面も必ず綺麗にすることを忘れず その人それぞれの心と向き合い髪をつくります。 そして個性を引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000